• TOP > 
  • サービスメニュー|店舗・施設・アパート新築

繁栄につながる建築ノウハウがあります。

繁栄につながる建築ノウハウがあります。
●愛知県春日井市「サン Friends光」

小牧市を中心に愛知・岐阜・三重・静岡エリアにて木造注文住宅やアパートの建築、リフォーム、外構・エクステリアを手がけている「三喜工務店」は、木造注文住宅やアパートの建築だけでなく、店舗や公共施設といった建築でも高い評価をいただいています。長年の豊富な経験と実績で培った施工技術を活かして、地域の皆様に喜んでいただける店舗、施設を形にします。

規模・業種ともに幅広い実績

規模・業種ともに幅広い実績
●「コインランドリーボーテ小牧北外山店」

これまでに当社では数多くの店舗建築・アパートを手がけてまいりました。個人経営の小規模な商店から2・3階建ての中規模店舗まで、また、大手自動車メーカーの販売店や飲食店、美容サロンなど、規模・業種ともに幅広い実績があり、アパートは300棟以上の実績がございます。業種・業態の特性や立地に応じたご提案をいたしますので、店舗開業をご検討の方はどうぞ当社までご相談ください。

様々なカタチでの社会貢献

様々なカタチでの社会貢献
●愛知県小牧市「保育施設」

当社は、介護・福祉施設建築や官公庁の耐震改修工事・公共工事などにも数多く携わっております。地域の皆様が快適で使いやすい施設づくりを通して、建築業の立場から社会貢献していきたいと考えています。

独自工法による軽量鉄骨

独自工法による軽量鉄骨

当社は、自社鉄骨工場を完備しており、独自の工法により自由度の高い設計とコストダウン化を実現しています。また、当社の鉄骨は全邸「溶融亜鉛メッキ」処理を施し、高耐久・高強度・高耐錆を実現し、高品質で高い安全性を誇ります。鉄骨造をご検討の際は、是非ご相談ください。

軽量鉄骨造とは

軽量鉄骨造とは

鉄骨造とは、建物の骨組みに鉄骨を用いた構造であり、使う鋼材の厚さが6mm未満のものは「軽量鉄骨造」、6mm以上のものは「重量鉄骨造」に区分されます。軽量鉄骨造は、あらかじめ工場で製造した鉄骨を現場で組み立てるという工法です。現場ではすでに製造された鉄骨を組み立てる作業で済むため、重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造に比べて建築コストが安く、工期が短く済みます。

軽量鉄骨造の安全性は?

軽量鉄骨造の安全性は?

軽量鉄骨では、柱と梁だけでなく筋交いも用いる構造が採用され、筋交いが強度を高める役割を果たします。筋交いがあることで、地震時に建物が揺れる力を外に逃がし倒壊を防ぐことができ、木造より優れた耐震性を実現します。

また、耐火性については、鉄骨は燃焼度が540度以上になると急激に強度を失うため、突然の建物崩壊の恐れがありますが、鉄骨造に耐火被覆材を用いることで、優れた耐火性をもたらすことができます。

他の工法の違い

軽量鉄骨造と木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨・鉄筋コンクリート造との違いは以下になります。

軽量鉄骨造 木造 鉄筋コンクリート造 鉄骨・鉄筋コンクリート造
構造・工法 柱と梁、筋交いを用いる工法。 「軸組工法」と「2×4(ツーバイフォー)工法」がある。 圧縮力が強いコンクリートに引っ張る力が強い鉄筋を埋め込む工法。 柱や梁を鉄骨で組み上げ、そこに鉄筋を配置してコンクリートを流し込む工法。
強度 木造よりも高い強度を持つ。 他よりも劣る。2×4工法のほうが耐震性が高い。 鉄筋とコンクリートの強みを組み合わせることで高い強度を持つ。 もっとも強度が高く、高層ビルの工法にも採用されるほど。
法定耐用年数 27年 22年 47年 47年
安全性 耐火性は木造よりも弱いが、耐久性・耐震性に優れている。 耐震性・耐久性・耐火性において大きく劣る。シロアリ対策も必要。 耐震性・耐久性・耐火性・断熱性に優れている。 耐震性・耐久性・耐火性・断熱性に優れている。
コスト 木造よりは高いが、鉄筋コンクリート造よりは安い。 圧倒的に安く抑えられる。 高い。 もっとも高くなる。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

TOPICS「土地探しからお手伝い」

TOPICS「土地探しからお手伝い」

当社では、宅地建物取引業者登録(愛知県知事(6)第16941号)をしており、土地探しもお手伝いしております。業種・業態の特性やオーナー様のご要望に応じて、最適な立地を選定しますので、店舗や施設の開業をご検討の方は一度当社までご相談ください。

アパートギャラリー「サン・friendsシリーズ」
サン・sun friends

サービスメニュー